SMS

パスワード

オデッセイサービスのプラットフォームにより、さまざまな携帯電話事業者間で現在有効な協定に基づいて、世界中の携帯電話にショート・メッセージを送ることができます。

FaxまたはEメールの送信と同じ方法で利用できるこのサービスは、グローバル通信に完璧に融合します。オデッセイサービスのプラットフォームを用いて送信されるショート・メッセージは、カスタマイズも可能です(宛先名、市名、請求書の督促の場合の支払うべき金額、日付等)。

利用方法

3つの標準的利用方法が用意されています:

オデッセイサービスのインターネット・サイトから:必要な作業は、このために用意されているエディターを用いて送信すべきメッセージを直接入力するか、メッセージを含んだテキストファイルをアップロードして、対象となる宛先のリストを添付するか、連絡先の電話番号を手動で入力して、この全体を即時送信またはスケジュール送信するだけです。

お客様のEメール用ツール(例えば Outlook のようなタイプのもの)から:宛先番号の後にオデッセイサービスの専用ドメイン名を入力して、メッセージを電子メールの本文にタイプするか、テキスト形式の書類を添付するだけです。

Webサービス:弊社のすべてのソリューションの場合と同じ方式です。お客様がその業務用アプリケーションを当社の配信用プラットフォームに直接インターフェイス接続することを希望される場合に、当社の技術サービスがお客様に提供するドキュメンテーションに基づいて実施されます。

携帯電話番号ポータビリティ管理
携帯電話利用者が、自分の携帯電話の番号を変更せずに携帯電話事業者を変える場合、この番号は新しい事業者に移行されます。サービス提供業者の大半は、この番号ポータビリティの管理を行なっていません。すなわち、ショート・メッセージは、その番号を所有していた旧事業者に送られ、この場合、その番号のユーザーに送られることはありません。しかしながら、このメッセージは事業者に送信されているため、サービス提供業者はこれを「送信」したとみなします。したがって、請求の対象となります。
こうしたリスクを回避するために、サービス提供業者によっては、最初の事業者に配達されなかったことが確認された場合には、そのショート・メッセージが宛先に確かに届くようにするために、2番目、更には3番目の事業者にこのショート・メッセージを送信します。そして、これらのショート・メッセージのすべてが請求対象となります。

オデッセイサービスは、お客様からご通知いただいたすべての番号は、送信時に国内の移行番号総合リスト(日本の携帯電話事業者が管理するもの)と照合され、ショート・メッセージが正しい事業者に送られるようにします。これにより負担費用の増加をしないように、お客様が宛先に送信できる可能性を増加させています。

SMSソリューション

お問い合せ
ニュース

 

すべてのニュースを確認

 
 
 

 

オデッセイサービス・ジャパン株式会社
東京都港区西新橋1-18-6
クロスオフィス内幸町11階 〒105-0003

個人情報保護ポリシー